【旅ログ】Vacation Mode?

保育教諭の気ままな旅の記録。 I’ve been to 🇦🇺🇺🇸🇫🇷🇮🇹🇨🇭🇳🇱🇵🇱🇦🇹🇨🇳🇩🇪🇧🇪🇫🇮🇪🇸🇬🇧Taipei & Hawaii.📍Tokyo, Japan

観光英検を受けてみた🌍②筆記について

観光英検を受けてみた②筆記試験についてです。①私が買った問題集については、こちら↓↓をご覧ください😆受験級は2級です。

 

vacationmode.hateblo.jp

 

 

さて本日は、

①私が買った問題集 

②筆記について ←ココ

③リスニングについて

④私が解けなかった問題

 

 

とりえず、前回焦って購入した2冊の過去問集の筆記問題を全部解き、問題の傾向を探りました。

 

f:id:vacationmode:20201207175318j:image

 

観光英語検定試験 問題と解説 2級 (CD付)
観光英検2級の過去問題+解答と解説 第23回~25回 CD2枚付

 

 

筆記試験は、大問5つで構成されており、全50問60分で解きます。過去問を解いた感想としては、筆記試験においては、TOEICよりは断然時間に余裕がある印象です。というのも、観光の知識がないと解けない問題(鉛筆コロコロ案件)時間をかける必要がないからです。笑。合格するためには、当日時間をかけて考えずとも点数に繋げられるよう、試験までに、いかに世界中の観光知識を頭に入れておけるかが、粘りの1点に繋がるとなるでしょう。←当たり前。

 

✏️大問1→ 単語問題が10問

(英語⇄日本語、普段聞きなれない使い慣れない単語も出ます)

✏️大問2→ 会話問題10問

(レストランや空港などでの対話文を読んで、適切な応答を選ぶもの)

✏️大問3→ 英語の並べ替え5問

(長文を読まずとも、文法がわかれば答えられます!)

✏️大問4→ パンフHP問題10問+会話文穴埋め5問

(一番時間を要するパートだと思われます。)

✏️大問5→ 観光地知識を問われる問題、海外5問日本5問

(鉛筆コロコロ案件)

 

 

筆記試験は、6割正解できればクリアとなるようです。

時間配分も、大切ですね…(考えてもわからない所に時間をかけない!)

 

 

 

ということで、私はとりあえずたくさん過去問を解いて観光の知識なるべくたくさん頭に入れる事にしたのでした。(この頃、リスニングはまだ未知。←含んでます。いろいろ。笑)

 

 

 

次回は、未開の…リスニングについてです!

   

 

 

お題「気分転換」

お題「我が家の本棚」

お題「これ買いました」

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©【旅ログ】Vacation Mode? All rights reserved.

プライバシーポリシー